CapturePaint パソコンを使ったプレゼンテーションに役立つフリーソフトフリーソフトとPCツール

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

CapturePaint パソコンを使ったプレゼンテーションに役立つフリーソフト

CapturePaint
CapturePaint.jpg

パソコンの画面を見せながらやプロジェクターに映し出して人に説明する時、簡単に補足で図形、文字を書き込んでいける、手軽にプレゼンテーションを支援してくれるソフトです。

使い方は簡単で、例えば説明したい資料を画面に表示してソフトを起動すると、起動した時点の画面が静止状態になりますので、そこにマウスやキーボードで書き込んで説明することができます。
元に戻すや消しゴムの機能もあり、説明が終わったら書き込んだ画面を画像で保存することもできますので、そのまま配布資料にもできてしまいます。



Vector作者コメントより

本ソフトは、主に教育現場での利用を目的として作成したペイントソフトです。
起動時に画面全体をスクリーンキャプチャとして取得し、編集を行います。
教育機関でのパソコンの普及と共に、プロジェクタを使用し授業やプレゼンテーションを進めることが多くなっています。
しかし、その場限りで後に資料として残すことが出来ないという問題があります。
そんな問題を解決し、授業を効率よく、より効果的に進められるように描画機能だけでなく保存や部分拡大などプロジェクタ利用の際に便利な機能を備えています。

基本機能
  ・ファイル保存・読み込み
  ・部分拡大
  ・自由曲線、矢印、直線、矩形、楕円の描画
  ・テキスト描画
  ・アンドゥ・リドゥ
  ・ユーザー設定

対応OS : Windows XP/Vista
※こちらからダウンロードできます
※動作には.NET Framework 2.0が必要です