CrystalDiskInfoがハードディスクの回転数取得可能に(2.1.0aへバージョンアップ)フリーソフトとPCツール

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

CrystalDiskInfoがハードディスクの回転数取得可能に(2.1.0aへバージョンアップ)

CrystalDiskInfo


CrystalDiskInfo.JPG



CrystalxxxxxシリーズでパソコンのCPU、ハードディスクなどさまざまな情報を取得できるソフトを提供してくれているCrystal Dew Worldですが、今回ハードディスクで取得できる情報が増え「回転数」が取得できるようになりました。

◆Crystalxxxxxシリーズ
  CrystalCPUID
  CrystalDiskMark
  CrystalDiskInfo
  CrystalMark
  CrystalDMI

【CrystalDiskInfo 2.1 の主な改善点】

* 2000/XP Home においてもイベントログ機能を利用できるように改良
* 不明およびベンダ固有属性の場合、閾値以下でも”危険”にしないように変更
* ATA8-ACS で新たに定義された『回転数』の取得に対応
* 「対応機能」の表示方法を改善(未対応を灰色表示&各項目の解説ツールチップヘルプ)
* グラフ機能において、前回終了時に表示していた項目をデフォルトで選択するように変更
* インターネットオプションで画像表示を無効にしている場合の対策
* USB カードリーダの一部機種が切断される不具合の対策

【2.1.0a の変更点】

*
マニフェストファイルを一時的に除去
Vista x64 環境で意図したとおりに動作していないため
*
言語ファイルの更新

【CrystalDiskInfo とは】

一部の USB/IEEE 1394 接続の外付けディスクにも対応した S.M.A.R.T 対応 HDD/SSD ユーティリティです。型番やシリアルナンバー、温度や健康状態などの基本的なディスク情報の把握や AAM/APM 設定の変更機能、S.M.A.R.T 情報の経時変化のグラフ化機能などを備えています。