Firefoxでユーザエージェントを簡単に切り替えるアドオン「User Agent Switcher 」フリーソフトとPCツール

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

Firefoxでユーザエージェントを簡単に切り替えるアドオン「User Agent Switcher 」

User Agent Switcher


サイトにアクセスするとアクセスログが記録されます。
アクセスログには何時、誰が(IP)、どのページを参照したかが書かれているのですが、それ以外にも何のブラウザでアクセスしているのか、言語は、OSは、と言った様々な情報も伝えられています。
その情報はUserAgentと呼ばれるものなんですが、それを切り替えることができるのがこのFirefoxのアドオンです。
簡単に言うと、Firefoxでアクセスしているが、IE7でアクセスしているように見せかけることができます。


User Agent設定手順
1.Firefoxの「ツール」-「User Agent Switcher」-「Options」-「Options」
firefox_ua1.JPG


2.左の欄から「UserAgents」を選択し、右側で「Add」ボタンを押す
firefox_ua2.JPG


3.Descriptionに表示名、User AgentにUser Agentを入力してOKボタンを押す
firefox_ua3.JPG


4.実際に切り替えは「ツール」-「User Agent Switcher」を選択すると新しく追加したFirefox2.0が表示されていますのでクリック
firefox_ua4.JPG


以上です。


ちなみに私のブラウザはFirefox3.0なんですが、Firefox2.0のUserAgentに変更してみた結果です。

firefox_ua51.JPG
firefox_ua52.JPG

※こちらに主要なブラウザのUser Agent一覧があります