起動時のWindowsロゴ表示を省略し、起動時間を短縮するフリーソフトとPCツール

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

起動時のWindowsロゴ表示を省略し、起動時間を短縮する

パソコンの電源を入れるとBIOSというハードウェア上のソフトウェアが起動し、CPU、メモリ、ハードディスク、グラフィックカードなどを認識していきます。
その後ハードディスクからWindowsを読み込み起動するわけです。
起動時は黒い背景にWindowsのロゴが表示されているこの画面ですが、これを消すことでほんの僅かですが起動時間が短縮できます。
noguiboot.jpg



◆noguiboot設定方法
1.「スタート」-「マイコンピュータを右クリック」-「プロパティ」
noguiboot1.JPG

2.「詳細設定タブ」-「起動と回復欄の設定ボタン」
noguiboot2.JPG


3.「起動システム欄の編集ボタン」
noguiboot3.JPG


4.メモ帳でboot.iniが開きますので、画像のように最後に「/noguiboot」と追記して保存
これで次回の起動からはWindowsのロゴが表示されなくなります。
noguiboot4.JPG


ちょっとさびしいかも知れませんが、最初からそうだと思えばなんてことないですよ。


やっぱりさびしいという人のために、起動時に表示されるロゴを気に入ったものにする方法を今度書きますね。