フリーソフトとPCツール

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

手持ちの動画を3D変換してくれるソフトMakeMe3D

MakeMe3D

3D対応TVなど続々と出てきていますが、買ってみると以外に使いどころがないものです
というのも、ハードは買ったが、表示する動画コンテンツがあまりないのです


そこで、2D動画を3D化してしまおうというのがこのソフトです
普通の動画は平面に映し出された映像ですが、このソフトで3D変換をかけると、奥行きを分析し3D化してくれます


3D変換したサンプル動画


使い方はやってみるのが一番ですが、

①変換する2D動画ファイルを選択
②出力形式を選択
③「変換を開始」ボタンを押す

これだけです

フリーソフトではないのですが、\4,725と安く、出すだけの価値はありますので、
3日間のフル機能試用を試して見て下さい

3Dモニター以外にも、3Dメガネにも対応しているようです

対応している動画形式は、
DVD、MPEG1、MPEG2、MPEG4、h.263、h.264、flv

出力形式は、
AVI(MP4)、MP4(h.264)、WMV(WMV9)


対応OS:Windows 7、Windows Vista、Windows XP ※32bit/64bit両方対応
CPU:Intel Pentiun 4 1GHz以上
メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
ビデオ:解像度800x600以上
その他:.Net frameworks 3.5以上/Windows Media Player 10以上/Internet Explorer 7以上



Crystel Engine 時間軸操作ができるフリーで多彩な機能を持つ動画編集ソフト

Crystel%20Engine.jpg



時間軸を操作しながら動画、画像、音声、文字を編集して動画を作成できるソフトです。
動画編集にはパソコンのスペックもそれなりのものが必要なのが一般的ですが、このソフトはCPU:Celeron(R)M 1.4GHZ以上、メモリ512MB以上といった世代的にはだいぶまえの物でも使えるよう、動作を軽く作られているようです。
2008/9/25に公開されて以来、着々と改良を重ねてきており、要望なども開発ブログで聞いてくれており取り込まれる場合もあるようです。

使えるファイル形式はAVI/WMV/ASF/MPEGなどの動画、JPEG/BMP/PNGなどの画像、WAVE形式の音声、テキストファイルに対応しており、出力はWindowsにインストールされているコーデックを使うことができます。
エフェクトも140種類以上用意されており、個人利用の場合は十分なものとなっています。


1つ残念なのは、作者の環境がXPを使っているからなのか、まだVistaでは不具合が多くあるとのことです。


これまでの更新履歴(現在かなり力を入れているようです)

2009/01/20:タイムライン部分の操作改善・AVI出力時のドロップフレームオプション(30FPS→29.97FPS)追加
2009/01/19:タイムラインのより拡大・縮小を実装
2009/01/11:パラメーターの日本語翻訳されていないところを全て翻訳
2009/01/08:FLVファイル対応:フレームレートが取得できないFLVファイルは強制的に30FPSとみなしで計算します(少し強引ですいません)
2009/01/06:FLV(←内部でとある不具合発生), MP4ファイルも読み込めるように対応(メディアプレイヤー上で再生できる事が必須)
2008/12/28:アルファ情報を持つムービーを出力及び、ムービーを用いたレンダリングの高速化
2008/12/28:アルファ情報を持つムービーファイルに対応いたしました。
2008/12/15:一部、操作改善。
2008/12/12:またもやムービー回りの修正。
2008/12/11:フレームレート回り、ムービー回りの修正。見た目も少し・・
2008/11/29:バージョン0.3。フォント周り、音声回りの不具合を修正したバージョン
2008/10/18:動画回りのフリーズが起きる不具合解消。バージョンが0.2になっていますが、内容は変わっておりません。
2008/10/16:現在、動画回りにクリティカルな不具合が存在しますので、動画を素材として扱うのは推奨致しません(現在修正作業中)
2008/10/05:エフェクトに,またもや色々と(テスト的なものも含む)追加しました。
2008/10/03:エフェクトに色々と(テスト的なものも含む)追加しました。
2008/09/27:エフェクトに「不透明度調整」を追加。文字表示に適用すると文字のフェードアウト・フェードインが可能です。
2008/09/25:初アップ



対応OS : Windows XP
提供元 : Crystel Tools
※こちらからダウンロードできます



H.246に準拠した最新のDivx7がリリース、ダウンロード提供が開始

Divx7


divx7.JPG



今回の内容は以下の3つ+試用版1つが同梱されております。
「DivX Player」:DivX動画再生
「DivX Community Codec」:サードパーティソフトでDivX動画を再生
「DivX Web Player」:ブラウザ上でHD動画の再生


とくにDivX PlayerではH.246(.mkv)が新たに対応されているのが今回の目玉です。


15日間使える試用版は動画をDivX動画へ一発変換できるツールです。
「DivX Converter」:DivX動画への変換ソフト


◆特徴
そして今、フルHD((高解像度))のH.264(MKV)ビデオ((MKV))の作成と再生を可能にする弊社の新しいソフトウェア、DivX 7で、次世代のDivX技術テクノロジーをお届けします。H.264は、非常に優れた画質、性能、効率性を実現しで、高解像度ビデオのに革命にパワーを与えるを起こす新規格です。DivX 7は、H.264をフル活用するためのすべてのツールをすべて搭載しており提供し、映画館さながらのビデオ鑑賞体験が可能ですを実現します。



◆ダウンロード、インストール
Divx7のサイトの「無料ダウンロード」をクリックして「DivXInstaller.exe」をダウンロードできます。


インストールは現在DivX6.x.xが入っている方も、そのままインストーラー起動してインストールすることで問題ありません。


divx7_download1.JPG



Bywifiの使い方(動画共有サイトから動画ダウンロード+変換)

Bywifiの使い方


1.スタートボタンから起動します
bywifi_use1.JPG


2.起動していると、動画にマウスを乗せた時に左上にメニューアイコンが表示されます
bywifi_use2.JPG


3.右から「高速化」「ダウンロード」「動画形式変換」「ヘルプ」「終了」です。
bywifi_use3.JPG


4.ダウンロードボタンを押すとこの画面になり、保存先、ファイル名を入力できます。
OKを押すとダウンロードが始まります。
bywifi_use4.JPG


5.TranceCodeタブは動画形式変換の設定ができます。
bywifi_use5.JPG

 ・高画質なYoutubeHDなど動画共有サイトから動画ダウンロード+変換できる「Bywifi」
 ・Bywifiのインストール方法
 ・Bywifiの使い方
 ・Bywifiのアンインストール方法



Bywifiのインストール方法(動画共有サイトから動画ダウンロード+変換)

Bywifiのインストール方法


1.サイトの右側のDownloadをクリックするとインストーラーがダウンロードできます。
bywifi_download1.JPG


2.ダウンロードしたインストーラーを起動するとセキュリティの警告が出ますが、問題ないのでOKを押す
bywifi_install1.JPG


3.セットアップウィザード画面が出ますので「Next」
bywifi_install2.JPG


4.ライセンスの承諾画面が出ますので「I Agree.」
bywifi_install3.JPG



5.ここでインストール先を決めて「Install」を押すとインストールが開始されます。

bywifi_install4.JPG



6.インストール中の画面です。
bywifi_install5.JPG


7.インストールが完了するとこの画面になりますので「Run Bywifi」のチェックを外して「Finish」を押す
bywifi_install6.JPG


以上でインストールが完了です。
 ・高画質なYoutubeHDなど動画共有サイトから動画ダウンロード+変換できる「Bywifi」
 ・Bywifiのインストール方法
 ・Bywifiの使い方
 ・Bywifiのアンインストール方法




Bywifiのアンインストール方法(動画共有サイトから動画ダウンロード+変換)

Bywifiのアンインストール方法


1.「スタート」ボタンからBywifiのアンインストールを選択
bywifi_uninstall1.JPG


2.アンインストールの確認が出ますのでOK
bywifi_uninstall2.JPG


3.アンインストール完了です。
bywifi_uninstall3.JPG



高画質なYoutubeHDなど動画共有サイトから動画ダウンロード+変換できる「Bywifi」

Bywifi


bywifi.JPG


Youtube、ニコニコ動画を初めとした動画共有サイトからダウンロードできるフリーソフトです。
単純にダウンロードできるだけであれば他にもたくさんのフリーソフトがありますが、Bywifiが優れているのがダウンロードしながら動画形式の変換もやってくれ、aviやiPotの形式にできるのです。
さらに高速化のオプションもあったりします。


 * 動画ダウンロード機能
 * 動画形式変換機能
   変換先フォーマット:avi/3gp/flv/wmv/mpeg1/mpeg2/mp4/mp3
 * 高速化機能


使い方は簡単で、表示されている動画の上にマウスを乗せると左上にボタンがでます。
「↓」ボタンを押すとダウンロードされ、その右隣を押すと動画形式を変換してくれます。
インストール、使い方などの詳細は下記からどうぞ。


※後日記事をアップした際にリンク予定
 ・Bywifiのインストール方法
 ・Bywifiの使い方
 ・Bywifiのアンインストール方法


対応OS : Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/2003/Vista
注)現在のとことInternetExplorer専用
※ダウンロードはこちらから



画像形式を簡単に変換できる「pixillion image convater」

pixillion image convater


pixillion0.JPG

画像には様々な形式がありますが、それらの形式を簡単に変換してくれるのがこのソフトです。
一部の形式に限定されますが、変換時に品質を%で調整することもできます。
jp2への変換に関してのみですが、品質の%調整以外にも、圧縮率、目標ファイルサイズをしていすることができます。
コマンドラインにも対応していますのでスケジューラと組み合わせて自動化することもできますよ。


◆対応形式
* bmp,gif,jpg,jp2,png,pdf,psd,tga,pcx,tiff,wbmp,ras,pgf,ppm


◆使い方
1.変換したいファイルをドラッグ&ドロップでウィンドの中へ
pixillion.JPG



2.Output Folderの欄で出力先を選択します

pixillion1.JPG



3.Output Formatの欄で出力形式を選択し、Encoder Optionsで品質の調整をします
pixillion2.JPG



4.Convertボタンを押して変換します
pixillion3.JPG


対応OS : Windows 98/2000/XP/2003/Vista
※こちらからダウンロードできます



DivXアンインストール方法

1.DivX for Windowsには4つのコンポーネントが同梱されていますので、一度にアンインストールする方法と、個別にアンインストールする方法があります


* 全てアンインストールする場合
「スタート」-「DivX」-「DivXバンドルの削除」
divx_codec_uninstall11.JPG


* 特定のコンポーネントのみアンインストールする場合
DivX Playerのアンインストールを例に挙げます
「スタート」-「DivX」-「DivX Player」-「DivX Playerを削除」
divx_codec_uninstall12.JPG



2.アンインストールの確認画面がでますので「次へ」をクリック
divx_codec_uninstall2.JPG


DivX Web Playerがアンインストールされる場合はブラウザを閉じておく必要があります。
ブラウザを起動している場合はこのメッセージがでますので、ブラウザを落とした後「再試行」をクリックすると継続されます
divx_codec_uninstall3.JPG


3.アンインストール完了の画面がでますので「閉じる」
divx_codec_uninstall4.JPG




4.全て完了するとなぜかDivXのサイトが表示されるようになってますので、ブラウザを閉じて終了になります
divx_codec_uninstall5.JPG



XmpegでDVDをDivxなどに変換する方法

1.Xmpegを起動します「スタート」-「全てのプログラム」-「XMPEG」-「XMPEG」
xmpeg_use1.JPG


2.起動したら、右クリックで「Wizard」を選択
xmpeg_use2.JPG



3.Wizardが起動したら「Next」を押す
xmpeg_use3.JPG



4.変換するDVDの選択画面になるので「Open DVD root」を押します
xmpeg_use4.JPG



5.対象のDVDの\VIDEO_TS\VTS_01_0.IFOが選択されますので「Next」
xmpeg_use5.JPG



6.上段で音声を選択し、下段で字幕を選択し「Next」
xmpeg_use6.JPG



7.変換する形式を選びます。今回はDivXに変換しますので一番上を選択して「Next」
xmpeg_use7.JPG



8.下段で変換後の動画の画面サイズを選んで「Next」
xmpeg_use8.JPG



9.プラグインの選択ですが、今回はAVIWriterを使います。詳細設定を下段の「Configure」を押して設定します
xmpeg_use9.JPG



10.初めにVideoタブですが、下段でVideoコーデックを選択します。今回はDivXに変換しますが、DivXはもともとMPEG4の技術を元にしたものですので選択肢にMPEG4も出てきますが、「DivX 6.8.5 Codec」を選択します。6.8.5はバージョンですので、インストールされているDivXのバージョンにより変わります。
xmpeg_use10.JPG



11.次に「Audio」タブを選択し音の設定をします。
中段で音のコーデックを選択できますが、現状一番音質劣化がなく、高圧縮できるmp3を選択します。
ここでつかっているLAME MP3 Codecは別途インストールする必要があります
下段は上側にチェックが入っていれば良いでしょう。
最後に「OK」を押します
xmpeg_use11.JPG



12.設定の最初の画面に戻りますので「Next」
xmpeg_use12.JPG



13.これで全ての設定が終わりましたので「Finished」を押すと変換を開始します。
xmpeg_use13.JPG



 1.Xmpegダウンロード方法
 2.Xmpegインストール方法
 3.XmpegでDVDをDivxなどに変換する方法
 4.Xmpegアンインストール方法



DivXインストール方法

1.ダウンロードしたインストーラーを起動します
divx_codec_install1.JPG


2.セキュリティの警告が出ますが、安全ですので「実行」をクリック
divx_codec_install2.JPG


3.言語の選択で「Japanese」を選択し「OK」をクリック
divx_codec_install3.JPG



4.ようこその画面が出ますので「次へ」をクリック
divx_codec_install4.JPG



5.ライセンス契約書の画面がでますので、
「このライセンス契約書に同意します」にチェックを入れ「次へ」をクリック
divx_codec_install5.JPG



6.インストールするコンポーネントの選択です。
DivX for Windowsには、以下のものが含まれています
  * DivX Codec   :コーデック本体
  * DivX Converter :各種動画のDivXへの変換
  * DivX Player   :DivXを初めとする、動画プレイヤー
  * DivX Web Player :Web上でDivX動画が公開されている場合、ブラウザで見ることができます(かっこいいので、一度使ってみて下さい)
全てチェックが入った状態で「次へ」をクリック
※「DivX Codec」チェックが入っていればコーデックはインストールされます
divx_codec_install6.JPG



7.インストール先の選択ですが、特に変える必要が無ければそのまま「次へ」
divx_codec_install7.JPG



8.ニュースレターへの登録案内ですが、特に必須ではありませんので「次へ」
divx_codec_install8.JPG



9.セットアップ完了画面がでますので「閉じる」をクリック
divx_codec_install9.JPG



10.全て完了するとなぜかDivXのサイトが表示されるようになってますので、ブラウザを閉じて終了になります
divx_codec_install10.JPG



DivXコーデックダウンロード方法

1.DivXのサイトに行き「無料でダウンロード」のボタンをクリック
divx_codec_download1.JPG



2.インストールが終われば不要になりますので、デスクトップにでも保存して下さい

divx_codec_download2.JPG






もし古いバージョンのコーデックが必要な場合はDIVX LABSからダウンロードできます
divx_installold.jpg



Xmpegアンインストール方法

1.アンインストーラーを起動します。「スタート」-「Xmpeg」-「Uninstall Xmpeg」
xmpeg_uninstall1.JPG


2.「アンインストール」ボタンを押すと、アンインストールが開始します
xmpeg_uninstall2.JPG


3.アンインストールが完了したら「完了」ボタンを押して終了です
xmpeg_uninstall3.JPG


 1.Xmpegダウンロード方法
 2.Xmpegインストール方法
 3.XmpegでDVDをDivxなどに変換する方法
 4.Xmpegアンインストール方法



Xmpegインストール方法

1.ダウンロードしたセットアップファイルを起動するとセキュリティ警告がでる場合がありますが、安全ですので「実行」
xmpeg_install1.JPG


2.言語の選択で「Japanese」を選択
xmpeg_install2.JPG


3.セットアップウィザードの案内が表示されるので「次へ」
xmpeg_install3.JPG


4.ライセンス契約書に「同意」
xmpeg_install4.JPG


5.インストールするコンポーネント(機能)の選択ですが、良くわからない人は全てにチェックしてある状態で「次へ」
xmpeg_install5.JPG


6.インストール先の選択ですが、特に変更する必要がなければ「次へ」
xmpeg_install6.JPG


7.スタートメニューフォルダ名の設定ですが、変更しないで「次へ」
  ここでインストールが開始されます。
xmpeg_install7.JPG


8.インストールが終了すると完了画面がでますので「次へ」
xmpeg_install8.JPG


9.最後にセットアップウィザードの完了画面が出ますので、チェックを全て外して「完了」
xmpeg_install9.JPG


 1.Xmpegダウンロード方法
 2.Xmpegインストール方法
 3.XmpegでDVDをDivxなどに変換する方法
 4.Xmpegアンインストール方法



Xmpegダウンロード方法

1.Xmpeg.netのサイトに行き、「Download」をクリック
xmpeg_download1.JPG


2.ダウンロードページが表示されると、自動的にダウンロードが始まります。
xmpeg_download2.JPG


 1.Xmpegダウンロード方法
 2.Xmpegインストール方法
 3.XmpegでDVDをDivxなどに変換する方法
 4.Xmpegアンインストール方法



DVDをワンステップで様々な形式でコピーできるソフト「DVDx」

DVDx_1.png

通常DVDを動画ファイルにするには動画部分、音声部分を別々に抽出してから2つを再編成して音声付動画にします。
この手順を自動でやってくれるのがこのソフトで、ワンステップでDVDをVCD, SCVD, AVI (DivX...), WMV に変換することができます。

* <機能詳細>
* : DVDのroot/IFOから変換。
* : DVDを Video CD(MPEG1) に変換。
* : DVDを Super Video CD(MPEG2) に変換。
* : DVDを AVI(DivX, YUV...) に変換。
* : DVDを WMV に変換。
* : DVDの字幕/オーディオトラック、フレームレートの選択などの入力オプション。
* : オーディオ/ビデオビットレートや画面サイズの出力オプション。

DVDx_2.png

DVDx_3.png




「DVD Flick」で簡単にDVDを作成しよう!(DVD作成編)

DVD Flick


DVD%20Flick.png


デジカメやデジタルビデオカメラなどで保存したたくさんの動画をまとめて1つのDVDにしてくれるフリーソフトです。(フリーのDVDオーサリングソフト)
基本マウスでぽちぽち操作して、タイトルをキーボードから入れたりし、作成ボタンを押したら出来上がりという誰でも簡単にDVD作成ができます
AVI,MPG,MOV,WMV,ASF,FLV,Matroska,MP4などに対応。
その他、チャプターの自動挿入や字幕の挿入も可能。
ImgBurnが同梱されていますので、DVDへのライティングまでこのソフト1つでできてしまいます。


前回のインストール方法の続きです。


◆DVD作成方法
1.インストール後に始めて起動するとwelcomeメッセージが表示されますのでcloseを押す
dvdflick_u1.JPG


2.DVD作成までの流れです。
①DVDにしたい動画ファイルをドラッグ&ドロップしていきます
※左側の縦のバーが100%になるまでは追加が可能です
②DVDにした時の動画の順番を決めます
dvdflick_u2.JPG


③-1Generalのタブを選択し、DVDのタイトルと出力サイズを入力します
dvdflick_u21.JPG


③-2Burningのタブを選択し、DVDのラベルと出力ドライブを決めます(ファイルに出力したい人はここのチェックを全部外す)
dvdflick_u22.JPG


④最初のメニュー表示を選択します
dvdflick_u3.JPG


3.Createボタンを押し、DVDファイルを作成する
dvdflick_u4.JPG


4.作成中の画面です。Finalizeまで行けば完了です
dvdflick_u5.JPG


他にもいろんな設定ができますので、少しずつ慣れていってください。



「DVD Flick」で簡単にDVDを作成しよう!(インストール編)

DVD Flick


DVD%20Flick.png


デジカメやデジタルビデオカメラなどで保存したたくさんの動画をまとめて1つのDVDにしてくれるフリーソフトです。(フリーのDVDオーサリングソフト)
基本マウスでぽちぽち操作して、タイトルをキーボードから入れたりし、作成ボタンを押したら出来上がりという誰でも簡単にDVD作成ができます
AVI,MPG,MOV,WMV,ASF,FLV,Matroska,MP4などに対応。
その他、チャプターの自動挿入や字幕の挿入も可能。
ImgBurnが同梱されていますので、DVDへのライティングまでこのソフト1つでできてしまいます。


◆インストール方法
1.DVD FLICKのDownloadページに行き「Download DVD Flick」ボタンをクリック
dvdflick1.JPG


2.ダウンロードしたSetupファイルをダブルクリックしてインストール開始、最初は「Next」ボタンを押す
dvdflick2.JPG


3.ライセンスに同意して「Next」
dvdflick3.JPG


4.インストール先を設定して「Next」
dvdflick4.JPG


5.スタートメニューフォルダ名の指定・・・変更無しで「next」
dvdflick5.JPG


6.ショートカットなどの設定・・・変更無しで「Next」
dvdflick6.JPG


7.インストール準備ができたので「Install」
dvdflick7.JPG


8.インストール情報が表示されるので「Next」
dvdflick8.JPG


9.インストールが終了したら「Finish」
dvdflick9.JPG


以上でインストールは完了です。
DVDの作成方法は次回に。



Divx Cordec 6.8.5がリリースされました

Divx Cordec 6.8


divx685.JPG


動画の品質を落とさずに高圧縮率を実現しているDivxコーデックですが、6.8.5がリリースされました。


◆新機能
* よりよいHD再生を実現するマルチコアコンピューター用の最大50%速いデコード
* それぞれのコンテンツタイプ用によりよいエンコード設定を調整できる新しいカスタムマトリックス
* 正規の 1080HD プロファイルをサポート
* 1080i ビデオの圧縮性能の向上
* HDV、DVCPRO HD、AVCHD で一般的な縦横比を追加サポート
* 容易な画像フォーマット変換
* 弊社最速の DivX ビデオデコーダ



DVDを一発でDivxに変換できるソフト「Xmpeg」

Xmpeg


xmpeg.jpg


DVD(mpeg1/2)を一発でDivxに変換できるソフトです。
最近では圧縮率からするとDivxが一番良いので、このソフトがあればDVDのファイルへのバックアップはばっちりです。
コーデックがインストールされていれば他の変換も可能です。


◆Xmpegダウンロード~使い方
 1.Xmpegダウンロード方法
 2.Xmpegインストール方法
 3.XmpegでDVDをDivxなどに変換する方法(Wizardを使った詳細設定追記)

* DVDを挿入して、「Open DVD root」ボタンを押す
* 音声と字幕を選んで、「Next」
* 画面の切り取りを調整して、「Next」
* 画質の設定は前回と同じで良ければ、「Configre」は押さずにそのまま「Next」
* 設定完了後のオプション画面で保存先、ファイル名を指定し、変換スタート!

 4.Xmpegアンインストール方法


対応OS : Windows XP / Vista
提供元 : XMPEG.NET
※こちらからダウンロードできます



Dr.Divx 2.0 【動画編集】


Dr.divx



3-1Dr.divx.jpg



Dr.DivX は、MPEG-1/2、AVI、WMV、MOV、MP4、drv-ms 形式の動画をDivX形式にエンコードしてくれるツールです。


TVを録画したり、DVDを保存したり、ネットからダウンロードしたりとたくさん使う人にとってはハードディスクがいくらあっても足りません。


そこでDr.Divxを使ってdivx形式に圧縮保存することで、画質はほとんどそのままでファイルサイズは1/10以下(経験的に)に収めることができます。
ファイルサイズが小さくなると動画を見る際に起動が早くなるというメリットもあります。
使い方は①~④まで選択することで簡単にdivx形式に変換することができます。



DVD Decrypter 【DVDライティング・リッピング】

DVD Decrypter

3-1dvddecrypter.JPG
DVDを手軽にバックアップ、ファイル化したい場合はこのソフト。 IFO、ISO、DVDへの書き込みの3つのモードがあります。
もはや定番ですね。
その他、ISO イメージの DVD メディア書き込み機能や、ディスクイメージの(リージョンコードエンハンスメントの除去を含む)リージョンコード変更ツール、ユーザ操作禁止項目除去ツールなどが付属してます。

使い方
①取り出し元(DVDドライブ)を選択
②出力先を選んで
③ボタンを押してスタート

動作OS : Win2k/ Win95/ Win98/ WinME/ WinNT/ WinXP
提供元 : LIGHTNING UK!(閉鎖中)
ダウンロード : SetupDVDDecrypter_3.5.4.0.exe
※当サイトのバックアップです