フリーソフトとPCツール

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

butterfly_search 複数のファイル全文から文字検索が高速に行えるフリーソフトです

butterfly_search(全文検索フリーソフト)
butterfly%E3%80%80search.jpg


ファイル全文から文字検索が高速に行えるフリーソフトです
ファイル検索と言えばgoogleデスクトップがメジャーですが、満足できなかったために開発したソフトとのことなので、場合によってはgoogleデスクトップより上位の機能を持っています。

■googleディスクトップとの違い

・すべての文字をインデックス化出来る。(googleディスクトップは先頭75000文字まで)
・検索対象とするディレクトリを指定できる。(googleは自動化されすぎていてユーザーのコントロールが出来ない)
・インデックスへ 登録できた / 出来なかったを確認する事が出来る。
・駐在型ではないので、Windowsの動作が遅くならない。
・テキストファイルしか対象にできない

主な特徴

・速いです
・ワンクリックで該当行へジャンプ
・全文検索エンジンと検索ツールが一体で導入簡単。
・インストール不要(ファイルのコピーのみ)
・明確なルールにより、理論上検索漏れなし。
  (角英数字と半角アンダーバーの列は単語としてインデックス化。その他の文字(日本語)はN-gram法でインデックス化)
・検索候補の検索が可能。
  例:「*tar*」と入力して下矢印キーにより「Start」という候補を見つける事が可能。
・文字コードは Unicode(UTF-16),Unicode(UTF-8),Unicode(UTF-7),Shift-JIS,EUC,JISに対応。
 (IMultiLanguage2->DetectInputCodepageを使用)
・内部はUnicodeで動作
・テキストファイル専用!

対応環境 : Windows XP
※こちらからダウンロードできます



Wolfram Alpha 回答を計算しながら導き出してくれるてくれる検索エンジン

Wolfram Alpha
Wolfram%20Alpha.JPG

昨年新しい検索サイトとしてカテゴリ検索のCuilがリリースされ話題になりましたが、今回はWolfram Alphaという計算型の検索エンジンを開発しているそうです。
googleは文章検索をサイトごとの関連性などから重要度をランク付けして、文書検索をしておりますが、Wolfram Alphaはまったく違った視点を持った検索エンジンです。

例えば「円周率の300けた目は?」という問いに対して、Googleであれば300桁目が載っている文章を探しに行きますが、Wolfram Alphaでは回答を計算するとのことです。
googleとWolfram Alphaでの検索結果をマッチングして、マッチ度が高いものを上位に表示なんてしたら最強のメタ検索エンジンができそうですね。


ITmediaより

Googleよりも賢い(?)ナレッジエンジンが5月に登場 理論物理学者スティーブン・ウルフラム氏の「Wolfram|Alpha」は、「円周率の300けた目は?」といった質問に答えてくれるという。

 理論物理学者で数学ソフトを扱う米Wolfram ResearchのCEO、スティーブン・ウルフラム氏が、新たな検索技術「Wolfram|Alpha」を限定公開した。

 Wolfram|Alphaは5月に公開予定で、現在は少数のユーザーにのみ公開している。
ah_wolfram.jpg

 このプロジェクトは、アルゴリズムや自然言語解析などを活用して、「円周率の300けた目は?」といった事実に関する質問に回答する「計算型ナレッジエンジン」を目指している。ウルフラム氏は具体的な仕組みを明らかにしていない。

 Wolfram|Alphaのデモに参加した検索エンジンの専門家ノバ・スピバック氏は、この検索エンジンは「Googleのように答えを含む文書を返すのでもなく、Wikipediaのような巨大なデータベースでもなく、Powersetのように単に自然言語を解析して文書を検索するのでもない」としている。Wolfram|Alphaは、「ティンブクトゥはどこの国にあるか」「水素原子の陽子は幾つか」「今月のシアトルの平均降水量は?」「ISSはどこか」「GOOG(Google)の株価が300ドル以上だったのはいつか」といった事実に関する質問に回答してくれるという。

 スピバック氏は、Wolfram|Alphaは幅広い質問への答えを提供し、データベースから答えを探すのではなく回答を計算するという点で Googleよりもずっとスマートだとしている。「WebにとってGoogleと同じくらい重要かもしれない」「Googleの人がこれを見たら驚いて、欲しくなるだろう」と賞賛している。



自分が使っているブラウザのUserAgentを調べるサイト「User Agent String.Com」

User Agent String.Com

User%20Agent%20String.Com1.jpg



使い方は簡単。
1.User Agent String.Comのサイトに行く
以上です。


ちなみに私はFirefox3.0を使っているので、こんな風に表示されます。


User%20Agent%20String.Com.jpg



サイト上のどこを見ているか分析できるサービス「UserInsight」

UserInsight


どんな人がどのようにサイトのページを見ているのかを分析できるWebアクセス解析ツールです。
目新しいのはヒートマップと呼ばれるサーモグラフィなど視覚的に分かりやすい表示で分析できるようです。



 
  * 熟読エリア ユーザーがページのどこを注視しているかが分かります
userinsight1.jpg
  * 読了ライン 何%のユーザーがページのどこまでを読んだかが分かります
userinsight2.jpg
  * クリックエリア ユーザーがどこをクリックしているかを把握できます
userinsight3.jpg



後は性別、年齢、地域、業界、アクセス頻度、アクセス元など他のアクセス解析でもできることが多い情報を基にした分析のようです。
userinsight4.jpg
userinsight5.png




提供元 : 株式会社ユーザーローカル



レシピの投稿、検索、評価ができるサイト「cookpad」

cookpad


cookpad.JPG


主婦の間では定番のサイトですね。
料理のレシピをみなが投稿し、コメントし、検索できるサイトです。
レシピの数も45万を超えるものになっており、我が家でも夕食の参考になっています。


cookpas2.png


料理だけでなく、お菓子なども豊富にありますので便利ですよ。



一度に10サイトでの翻訳結果を表示できる「翻訳くらべ」

翻訳くらべ


honnyakukurabe.JPG

英語のサイトを見たときに「なんてかいてあるんだろう?」と、翻訳サイトで機械翻訳をすると思います。
機械翻訳なので、翻訳結果は若干不自然な形で表示されるので自分で意訳なりする必要があります。
そんな時に役立つのがこのサイト。


ある文章を翻訳させて、複数翻訳サイトでの翻訳結果を見比べることで意訳をしやすくなります。
複数結果の中からより適切なものを選ぶなんてことにも使えますね。



Windows updateの履歴を表示する、アンインストール方法を調べる方法

Microsoft Windows update


windows_update_history.JPG


WindowsUpdateの履歴はwindows updateのサイトから調べることができます。
更新プログラムの部分がリンクになっていますので、そこをクリックするとアンインストール方法なども記載されています。



探しているdllが検索、ダウンロードできるサイト

色んなソフトを入れていると起動した時に「xxxxxx.dllが見つかりません」なんて言われた経験ありませんか?
そんな時役立つのがこのサイトです。

DLLsDnld


使い方は右側の頭文字からリンクをたどっていくだけです。
dllsdnld.JPG




DLL-files.com

使い方は簡単。
右上の検索BOXから検索すると、
dllfiles.com.jpg

見つかった場合
dllfiles.com1.jpg


見つからなかった場合
dllfiles.com2.jpg



日本全国の郵便番号を検索できるサイト「日本郵便,goo郵便番号,郵次郎,ゆうびんねっと」

日本郵便
zipcode.JPG


いわずと知れた郵便局のホームページです。
郵便番号検索といったらここですね。
郵便番号から住所を調べる逆引きや、データのダウンロードもできます。

その他にも

goo郵便番号

一画面に20件ずつ候補の郵便番号、住所が表示されるので、さっと調べたい人には便利


郵次郎

よみがなの表示、事業所個別番号のみを調べるといったことが簡単にできます

ゆうびんねっと

右側に都道府県がいつも表示されているので、連続して複数の郵便番号を調べる人に便利




日本郵政以外は全て日本郵政が公開しているデータを元に検索できるようにしたサイトですので、日本郵便を検索デフォルトにしておくのが良いでしょう。




時間貸しのバイク駐輪場を検索できるサイト「s-park for riders,バイクを停めたい。,時間貸しバイク駐車場案内」

s-park for riders

spark.JPG

東京都内オートバイ駐車場案内です。


こんな風に駅周辺のMAPに表示されるので、どこにどのぐらいあるのかが一目で分かりやすいのが良いです。
一杯でとめることができなかった時の候補も一緒に探しておきたいですしね。
携帯でも検索できるのがGOOD!


その他の検索サイト
バイクを停めたい。
日本全国をカバーしたオートバイ駐車場案内です。
登録件数787件。(2008.11現在)


時間貸しバイク駐車場案内
東京、神奈川、埼玉(443件、338件、26件)を検索できるサイトです。



2億5000万の動画から検索できる「Fooooo」

Fooooo

Fooooo.JPG

「2億5000万の動画から検索」というキャッチで動画検索ができるサイトです。
YouTubeを初め、日本でもっともポピュラーなニコニコ動画などから一括検索し、イメージを一覧で見れるのがいい感じ!


◆主な仕様
 * 現在、約100の動画共有サイトからデータを取得
 * 検索ワードサジェスション機能
 * サイトでの絞込
 * 再生時間による絞込
 * クイック再生
 * 関連キーワード
 * ローマ字変換検索


◆対応動画サイト(一部)
Fooooo2.JPG

提供元 : バンク・オブ・イノベーション
http://www.boi.jp/index.html



検索時の複合ワードを検索できる 「フェレット(Ferret)」

Ferret


Ferret.JPG



「みんなどんなワードで検索しているの?」
「フリーソフトと一緒に検索されるワードはなんだろう?」


こういった複合検索ワードを検索できる、サイト運営している人にはおなじみのサイトです。
私もこのサイトでフリーソフトを紹介して行っていますが、どのようなキーワードを使って記事を書いたらいいかなどヒントになる便利ツールです


ちなみにユーザ登録することでこんなことができるようになります。
 * 検索回数が数値で表示
 * 利用回数が無制限
 * 連想語「といえば」が投稿