フリーソフトとPCツール

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

グラフを共有、更新できるサイト vizoo

vizoo

さまざまなグラフを共有、更新していけるサービスです。

無料のアカウントが必要ですが、下記のようなことができます
* グラフの作成
* グラフの複製
* グラフのタイトル、解説の編集
* グラフの公開・非公開設定
* グラフの削除
* マイページの閲覧
* タグの編集
* コメントの記入
* 問題の報告

数字は見方によって色んな側面が見えてくるので面白いですね。





Yahoo!が検索に関連する新しいサービスの研究を発表するサイトを立ち上げ

Yahoo!ラボ
Yahoo%21%E3%83%A9%E3%83%9C.JPG

例えばこんなようなものがあり、実際に使ってみることもできます。

・VisualSeeker - 類似画像検索
テキストを用いずに画像を解析して抽出した特徴により、大量の画像を高速に検索できます。

・VisualSeeker - スケッチ検索
手書きのイラストやアップロードした手持ちの画像をもとに、類似画像を検索します。

・サーチのなかみ - 地域別
ワードの検索数を都道府県別に分析し、その分布を地図でグラフィカルに提示。地域別の関心度の差をビジュアル的に表現し、検索結果に空間的な視点をもたらします。

・サーチのなかみ - 性・年代別
ある検索ワードに対して、その検索を行った人の男女比や年代・職業別の割合、検索頻度の時間別推移グラフなどの統計データを見ることができるツール。

・Rerank
検索結果画面に表示されるタイトルや要約文から気になる単語を選択することで、その単語を含んだ検索結果を上位に表示させたり、逆に下位に表示させたりできます。

・猛レース
「猛レース」は「ひとりで走って、みんなでレース」をテーマに、マラソンや自転車などさまざまなレースに参加し、仲間とバーチャルな競争を楽しむサービスです。

・4x3印刷
4x3印刷は地図のプリントに関して従来の1枚の用紙に1つの地図を印刷するという概念を破り、複数の用紙をつなぎ合わせることで1つの巨大な地図を作るサービスです。

・ぽ地図
地図の中のお店の名前をクリックするだけで詳しい情報がすぐ見られる、ぽちっと押す地図「ぽ地図」。ストレスフリーの地図インターフェースです。

・うごけ!道案内
地図が動けば、心も動く。「うごけ!道案内」はインタラクティブな地図プレゼン作成ツールです。



もはや黒板の域をはるかに超えている「こくばん.in」

こくばん.in


kokubanin1.JPG


ブラウザで表示されるこくばんに見立てたキャンバスにマウスなどフリーハンドで絵、文字を書くことができ、公開、共有できるおなじみのサイトですが、


こんな感じで色んな人がこくばんに落書きする感覚で書いてますが、
kokubanin2.JPG


すごい高画質です。
はっきりいってこれ食べれますよね!
kokubanin3.JPG



Skypeに留守電、録音、録画機能を追加しよう!「Tapur」

Tapur


Tapur.JPG


Skypeに留守電、録音、録画機能を追加できるフリーソフトです。
留守電には自動応答を音声メッセージや動画で応答する機能もありますし、音声だけでなく、動画を留守電に残してもらうこともできます。


Tapur1.JPG


対応OS : Windows 2000/XP/Vista
※こちらからダウンロードできます



サイトが表示されるまでのレスポンスを計測しよう「webwait」

WEBWAIT


webwait1.JPG


サイト運営者なら、自分のサイトがどのくらいのレスポンスで表示されているのかきになるのではないでしょうか。
「普通は自分で開いてみた感覚」で判断するとおもうのですが、それをきちんと計測できるのがこのサイトです。


使い方は簡単。
1番上のBOXに計測したいサイトのURL
2番目のBOXに何回のリクエストを送信するか
3番目のBOXに何秒間隔でリクエストを送信するか
を入力して、「Time it!」ボタンを押すだけ。


こんな感じに表示までの平均時間が計測されます。
webwait2.JPG



E.gg Timer ブラウザ上で手軽にタイマーを使おう

E.gg Timer
timer.JPG

カップラーメンを作る時、3分間をどうやって計ってますか?
普通は時計で3分後を計ると思いますが、時計盤って通常1~12までの5分刻みなので3分って微妙です。
さらに1分30秒とかなった場合は、時計を見っぱなしで秒針が1回転半なんてことに・・・

そんな時に役立つのがこのE.gg Timerです。
下の使い方のように計りたい時間をurlに指定することで、ブラウザ上にカウントダウン表示のタイマーが表示されます。
設定した時間がカウントダウンされていき、時間になるとこの表示になります。
timer2.JPG


◆E.gg Timerの使い方

30秒を設定する場合
http://e.ggtimer.com/30
http://e.ggtimer.com/30seconds

3分を設定する場合
http://e.ggtimer.com/3minutes

3分を設定する場合
http://e.ggtimer.com/3day

3ヶ月を設定する場合
http://e.ggtimer.com/3month

3年を設定する場合
http://e.ggtimer.com/3year

複数指定する場合
1時間3分30秒
http://e.ggtimer.com/1hour1minutes30seconds

day、yearはあまり実用的ではないですね。



公式の2chスレまとめサイト「コピペちゃんねる」がオープン

コピペちゃんねる
kopipe_ch.JPG
2/16に公式の2chスレまとめサイト「コピペちゃんねる」がオープンしました。
今まで個人でジャンルごとに2chまとめサイトがたくさんありましたが、ここに収束していくのでしょうか。
コピペちゃんねるは2chトップページの真ん中にひっそりと一言リンクされていますので、確認してみて下さいね。

しかも単純なコピペだけではなく、スレ上で書かれたことを実際にチャレンジしてみたりと+α部分も企画されているようでこれから目が話せないサイトになりそう。

現在サイト上で記者を募集しており、まとめサイトの運営・編集者などが既に記者として働いているようです。



世界中で発生している地震が表示されるサイト「IRIS Seismic Monitor」

IRIS Seismic Monitor


IRIS%20Seismic%20Monitor.JPG


最近は大きい地震が世界各地で発生していますが、それらをビジュアル的に地図上で確認できるのがこのサイトです。
マグニチュードが円の大きさで示され、当日発生したものは赤色で見ることができます。


地図をクリックしていくとドリルダウンされ地域が拡大表示されます。
さらにクリックしていくと2週間の発生状況がデータとして表示されます。


IRIS%20Seismic%20Monitor2.JPG



マウスやペンタブレットで手書きしたものをブログ公開する「手書きブログ」

手書きブログ


tegakiblog.JPG


マウスやペンタブレットを用いて、お絵かき感覚で記事を書くブログです。
記事だけではなくコメントやGUIデザインも手書き可能。
FLASHで動作しているため、特別なソフトが必要なく手軽に参加できるのが良いですね。
※2008/11/14 「手書きブログ」の登録ユーザ数が20万人を突破、月間1.5億PV達成


提供元 : 株式会社pipa.jp



単位変換、進数変換などできるサイト

単位変換、進数変換等の便利なWEBアプリ集


henkan1.JPG


世の中には同じものを示すのにさまざまな単位があり、変換が必要な場面があります。
いつも変換している人は効率的な方法をそれぞれ持っていると思いますが、たまに必要な人には簡単に使えるこのようなサイトがあると便利ですね。


◆機能概要
 * 長さ - メートル(m)、フィート、尺など
 * 面積 - 平方メートル(m²)、ヘクタール、坪など
 * 体積 - 立方メートル(m³)、リットル、ガロン、升など
 * 質量 - グラム(g)、ポンド、オンス、貫など
 * 温度 - ケルビン、摂氏、華氏
 * 速度 - 時速(km/h, mile/h)、ノット、マッハなど
 * 時間 - 時、分、秒など
 * Java Doc eXtender
Java APIマニュアルを使いやすくするツールです。
Javaプログラマー向け。
 * テキスト操作ツール
テキストデータのソートなど
プログラマー向け変換ツールです。
 * 疑似個人情報生成
ニセの個人情報を生成します。
 * データ変換ツール
文字エンコードやBASE64, URLエンコード, ハッシュなど
プログラマー向け変換ツールです。
 * 2進数、8進数、10進数、16進数相互変換


例えば最後の「 2進数、8進数、10進数、16進数相互変換」はこんな感じです。
henkan.JPG



デスクトップでの操作を録画してくれるサイト「Screen Toaster 2.0」

Screen Toaster 2.0


screen%20toaster.JPG


10月にクローズβ版をリリースして、ユーザテストを重ね改良を重ねていましたが、デスクトップでの操作を録画してくれるサービス「ScreenToaster 2.0」が公開されました。
録画には専用ソフトをダウンロードは不要で、サイトを開き「Start」ボタンクリックするだけでデスクトップ操作が録画できます。
録画した動画はScreenToasterのサイトで公開したり、ブログに貼り付けたりできます。
最初にサインアップの必要がありますが無料で使えます。


対応OS : Windows/Mac/Linux
対応ブラウザ : Firefox/Internet Explorer/Google Chrome/Opera/Safari



ネットで仕事を依頼、提案できるサイト「Lancers」

Lancers


Lancers.JPG


ネットで仕事と言うとアフィリエイトなどが思いつきますが、このサイトは仕事の依頼者と仕事をするフリーランサーをつなぐ掲示板です。


「ホームページに掲載するかわいいロゴを作って欲しい」
「会社の年賀状のイラストを描いて欲しい」


なんて気軽なものから


「xxx用のサイトを作りたいのでプロジェクトを引き受けてくれる方」


のような、普通に会社で請けるような仕事までやり取りされています。


報酬も簡単なものは500円から、上のプロジェクトになると数十万円まで様々。
決裁もLancersが担ってくれるため、依頼者も提案者も安心して仕事ができるようになっています。



みんなでイラストや文字を使って寄せ書きを作成できる「よせがき.in」がオープン

よせがき.in


yosegakiin.JPG


みんなでイラストや文字を使って寄せ書きを作成できる「よせがき.in」が1月6日にオープンしました。
この白いボードに自由に書いて投稿すると、それを見た誰かが追記していくといった流れ。
まだオープンしたばかりなのでサイト名の「よせがき」にはなっていませんが、デフォルトで書かれる真ん中の○を使って思い思いの絵を描いているようです。


yosegakiin1.JPG



商用サイトでのGoogle Maps API の利用が明確に「問題なし」と日本語で明言(Google 公式ブログ 日本版)

googlemapsapi.JPG



Google Maps APIを商用サイトでの利用が規約違反かどうか判断しかねていた方にとっては分かりやすい日本語での公式発表とでもいうのでしょうか、Google公式ブログ日本版で下記の記事が掲載されました。

パネルディスカッションでは、
* 商用サイトであっても Google Maps API が誰でも利用できる状態であれば規約上問題ない
* 非商用であっても Google Maps API が一部の人に限っての利用であるならば規約違反となる



英語の規約やFAQを読んだ方は既にご存知でしょうし、実際に使っているサイトもたくさんありますので今更な内容ですが、日本語onlyの方にとっては、これでこころおきなくGoogle Maps APIを使ったサービスを検討できるのではないかと思います。



Stage6の後継!!!高画質動画共有サイト「Stagevu」

Stagevu


stagevu1.JPG


このスクリーンショットを見て「あれ?」と思った方もいると思いますが、そうあのStage6が復活???
ではなく、Stagevuという新しいサイトです。
2008年2月に惜しまれながら閉鎖されたStage6とほぼ同様のインターフェースを備えた、高画質動画共有サイトです。
動画共有サイトはたくさんありますが、
アップロード動画は再生時間やファイルサイズに制限が存在しないようです。
YouTubeなども高画質対応しましたが、一般的な動画共有サイトとは比べ物になりませんね。
唯一難点?なのは日本語対応していないので、ローマ字を使う必要があることでしょうか。



GmailでPDFの表示が直接できるようになりました

GmailでPDFを受信した場合、今までは一度ダウンロードしてパソコン側でPDFリーダーを起動する必要がありましたが、ブラウザ上(google docs)で表示できるようになりました。


・受信するとこのように「表示」リンクが表示されるようになりました
gmail_pdf1.JPG


・「表示」をクリックするとこのようにGoogle docsを使って、ブラウザ上でPDFが開くようになりました。
gmail_pdf2.JPG



Webテクノロジーに特化した技術系のブログをYahoo!が開始「TechBlog」

TechBlog


techblog.JPG


2008.12.11にYahoo!JapanがTechBlogというWebテクノロジーに特化した技術系ブログを開始しました。
どんなコンテンツになっていくか楽しみですね。
初回の投稿を見る感じではGoogleBlogと同じような位置付けになるのでしょうか。
ちなみに初回は「知識共有コミュニティワークショップが開催されました」といった内容です。


本日、Yahoo! JAPAN公式ブログ「Yahoo! JAPAN Tech Blog」を公開しました。

本ブログは、インターネットサービス構築のおもしろさを広く知っていただくことを
目的として、Yahoo! JAPANの技術者やサービス担当者が、リレー形式にて運営
していきます。
API機能紹介や、新サービスの裏話、海外の動向など、現場の最新情報を盛り込み、
Yahoo! JAPANのもつテクノロジーに一歩踏み込んだ内容が予定されています。

また、本ブログのコメント機能、トラックバック機能を通じて
Yahoo! JAPANの各サービスの改善にも活用できればと考えております。

今後のYahoo! JAPAN Tech Blogにご期待ください。

Yahoo! JAPAN Tech Blogスタッフ一同



はてなが3つの新サービスをリリース「はてなニュース」「はてなカウンティング」「はてなボトル」

はてなニュース


hatena3.JPG



ユーザ投稿型のニュースサイトで自由に投稿できるようです。
投稿者名は表示されなかったり、記事自体にユーザがコメントをつけることもできるようです。
どんなコンテンツに発展していくのでしょうね。




はてなカウンティング


hatena2.JPG



「xx試験まであとOO日!」のような、さまざまなカウントダウンを作り掲載できるサービスです。
逆にカウントアップも作れますよ。


はてなボトル


hatena1.JPG


ボトルに手紙を入れて流すあれをネット(はてな)上でやってみようという企画です。
メッセージを書いてボトルで流すと他の誰かに届き、コメントがもらえるようになっています。
30分で返信がないと、また別の人へと流れていくようです。
24時間が過ぎると・・・・・海の底へ沈んで消えてしまうようですよ。



TSUTAYAからネットで在庫が確認できるサービスが開始「TSUTAYA DISCAS」

TSUTAYA DISCAS


「TSUTAYAにDVDを借りに行ったが在庫がなかった」
「探していたCDを取り扱っていなかった」
こんなことが無い様に事前にネット上から在庫が確認できるサービスが始まりました。


TSUTAYA%20DISCAS.JPG


登録すると、登録した地域の店舗で在庫を検索し、こんな風に○×で表示してくれます。
TSUTAYA%20DISCAS2.JPG



gmailの見た目を変えよう「テーマ設定がリリース」

Gmailを開くと、なんとなく見た目が変わった気がしてましたが、テーマに対応したようです。


1.設定してみます。
gmail_thema1.JPG


2.選択するとすぐに反映されるので、着せ替え感覚で選べます
gmail_thema2.JPG


3.会社でもこっそり使っているので、シンプルなものにしてみました
gmail_thema3.JPG



googleストリートビューが使いやすくなってました

googleのストリートビューですが、地下鉄で初めて降りる駅では良くへんな方向に行ってしまいます。
そうならないよう、事前に目印をストリートビューで確認したりしています。
他にもバイク駐輪場を検索して、本当にあるかどうかなんて使い方もしてますね。


そのストリートビューですが、機能強化されてます。


左上の人マークをドラッグ&ドロップすることでストリートビューへ切り替わります。
前より簡単になりましたね。
戻す時は「-」部分をクリックしてください。
streetview1.JPG


全画面表示で見やすくなりました。
streetview2.JPG


さらにミニマップの左上をクリックすると半分に分割も可能です。
streetview3.JPG



遠距離恋愛を疑似体験できるサイト「LOVE DISTANCE」12/1~12/24

LOVE DISTANCE~僕らは、10億ミリ離れていた~


Love%20distance.JPG


ちょっと変わったコンセプトのサイトです。


ネットなどで公募し、選ばれた福岡の男性(24)と東京の女性(21)。
2人が12月24日に福岡と東京の中間地点で再会することを目指し、それぞれの自宅を出発、走り抜く様子をライブ配信する。
2人が期間中にやりとりするメールやテレビ電話の様子もすべて公開されるようです。


このサイトを開くと最初に男か女か聞かれます。
この質問によって、こんごどちらの視点でライブ配信を見るかが決まります。


一つだけ難点があり、サイトのつくりに凝り過ぎているのか、画面の切替に時間がかかるのがなんとも・・・・
コンセプト的にも、もっとゆとりをもった心でみるべきなんですかね