フリーソフトとPCツール

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

まるごとPDF 複数ファイルから一括でPDF作成したり、結合できるフリーソフト

まるごとPDF
marugotopdf_jikkou1.jpg

資料をPDF化するには、仮想PDFプリンタ(Primoなど)をインストールし、各種アプリケーションで開いた後に印刷ボタンを押し、仮想PDFプリンタのウィンドウで保存先を設定して始めてPDFが作成されます。
このソフトは、それを自動化し、さらに複数ファイルを一括でPDF化、マージ出力などができる優れものです。

◆まるごとPDFで利用できる仮想PDFプリンタ
 ・Primo PDF Ver1~4
 ・即刷★PDF
 ・クセロPDF
 ・クセロPDF
 ・CutePDF Writer Ver2.7

◆まるごとPDFの使い方(一括PDF化)
まるごとPDFを起動し、PDF化したいファイルをドラッグ&ドロップし、「PDF作成-一括」を押すだけです。
marugotopdf_jikkou1.jpg

◆まるごとPDFの設定
出力先を「実行」タブの下の方で設定
次に使う仮想プリンタ(私はPrimoPDFを使っています)を「詳細設定」タブで設定
marugotopdf_syousai.jpg

最後に印刷するサイズ(A4、A3など)や余白など印刷に関連する調整を「画像設定」タブから設定
ちなみに、画像取り込みをする場合はSusie-Pluginをインストールする必要があります
marugotopdf_settei.jpg

◆まるごとPDFの特徴
 ・PDF変換時のファイル名を自動で入力します。(変換元ファイル名を入力)
 ・複数の色々なファイル(Word、EXCEL、TXT、JPGなど)を連続して自
  動でPDF変換できます。
 ・複数の文書ファイルを1つのPDFファイルにまとめることができます。
 ・画像ファイルを直接PDFファイルとして出力できます。
  (Susie Plug-inを利用することで、様々な画像形式に対応できます。)
 ・Drag&Dropに対応。(「送る」に登録すればエクスプローラから変換可)
 ショートカットにDrag&Dropすることで、起動⇒単独PDF変換⇒終了を
  自動で行なうことが出来ます。
 ・PDFWriterのかわりにプリンタを選択することで連続印刷もできます。


※こちらからダウンロードできます



HTML-PDF-CONVERTER ウェブサイトをウェブ上でPDFに変換してくれるサービス

HTML-PDF-CONVERTER
HTML-PDF-CONVERTER.JPG

ウェブサイトをウェブ上でPDFに変換してくれるサイトです。
通常サイトをPDFにしたい場合は仮想PDFプリンタでPDF化すると思いますが、自分のパソコンではない、出先などで仮想PDFプリンタがインストールされていない場合に役立ちます。

使い方は簡単で、
1.サイトにアクセスしPDF化したいサイトのURLを入力して「Make PDF」を押す
HTML-PDF-CONVERTER2.JPG

2.こんな風に日本語もきれいにPDFになります
HTML-PDF-CONVERTER3.JPG


提供元 : HTML-PDF-CONVERTER.com



PDF-XChange Viewerの使い方【PDFの編集】

PDFにさまざまな編集を加える方法


市販ものを使えばPDFの編集は色々できると思います。
ですが、フリーソフトとなると編集できるソフト自体が少ない状況です。
その中でも編集機能を多く持っているPDF-XChange Viewerの使い方を説明します。



0.事前準備
1.文字の編集
2.編集の削除、変更
3.編集情報の付与
4.線、枠、矢印など図形を入れる
5.文字を追記する
6.スタンプパレット
7.メジャー付きの図形
8.サイトのURLなどのリンクを埋め込む
9.ページの追加、削除




◆PDF-XChange Viewerの使い方
1つのPDFファイルに色んな編集を加えていく形で説明していきます。



0.事前準備
編集したいPDFファイルを開きます。
ツールバーの表示は右上の何も無いところを右クリックして全てのツールバーを表示して下さい。


pdfxchangeviewer_use1.JPG
目次に戻る



1.文字の編集
文字にハイライト、取り消し線、アンダーラインをつける
アンダーラインをつけてみます。
「アンダーラインボタン」⇒「色と透過率を選択」⇒「対象の文字をドラッグして選択」


pdfxchangeviewer_use2.JPG



取り消し線、ハイライトも同様のやり方でできます。


pdfxchangeviewer_use3.JPG
目次に戻る



2.編集の削除、変更
編集した部分を削除したい場合は対象を選択して「delete」ボタンか右クリックから削除を選ぶ。


pdfxchangeviewer_use4.JPG



変更したい場合は対象を選択してツールバーで色を選択し直したりできます。


pdfxchangeviewer_use5.JPG
目次に戻る



3.編集情報の付与
編集した1つ1つには誰が何のためにといった簡単なコメント情報を付加することができます。
「対象を右クリック」-「プロパティ」-「一般」


pdfxchangeviewer_use6.JPG



入力後、マウスを乗せると編集者に記載した内容が表示されます。


pdfxchangeviewer_use7.JPG
目次に戻る



4.線、枠、矢印など図形を入れる
矢印、丸、多角形、フリーハンドなどさまざまな図形を入れることができます。
ここでは雲形ツールを使ってみます。
「雲形ツールを選択」「色は緑」「線の太さを6」設定して雲で囲いたい部分を矢印のようにクリックして選択していき、ダブルクリックをすると確定されます。


pdfxchangeviewer_use8.JPG
目次に戻る



5.文字を追記する
追記とはいっても埋め込むのではなく、上書きのイメージになります。
「Aタイプライターを押す」「入力の始点をクリック」「文字サイズなど設定」「文字を入力」で追記できます。
この例では画像の上にサイトイメージと追記してみました。


pdfxchangeviewer_use9.JPG
目次に戻る



6.スタンプパレット
はんこのイメージで「Sold Out」とか文章の上に大きく記載されているあれです。
スタンプボタンの右側にある▼を押すと、いろんなスタンプが表示されます


pdfxchangeviewer_use10.JPG
目次に戻る



7.メジャー付きの図形
この例にあるように、ここからここまでは7.53cmといったような数値付きの図形が作れます。
メジャー付き図形ツールバーを選択し、色や、表示単位を設定することでこのような図形ができます。


pdfxchangeviewer_use11.JPG



3つあるツールバーのうち、一番右は多角形ツールなのですが、これを使った場合は面積も計算され、表示されます。


pdfxchangeviewer_use12.JPG
目次に戻る



8.サイトのURLなどのリンクを埋め込む
PDF上の特定の位置をクリックしたらサイトに飛ぶように、リンクを埋め込むこともできます。
この例では指定した範囲をhttp://furi-sofuto.com/にリンクさせる方法を載せています。
ツールバーから「リンク作成ボタンを押す」「範囲をドラッグして指定」「右クリックしてプロパティを選択」
起動したプロパティ画面左側で「Actions」を選択し、Addを押してリンクを入力します。
「一般」の方では領域の色やボーダーラインなどを変えることができます。
pdfxchangeviewer_use13.JPG


このような形でリンクを埋め込むことができます。
pdfxchangeviewer_use14.JPG
目次に戻る



9.ページの追加、削除
ページの追加、削除は残念ながらフリー版では使えなくなっており、Pro版買う必要があります。
ですが、追加は別のフリーソフトでできますし、削除は編集したい部分だけに絞った後に編集すればOKです。(PDFファイルをページ指定してPDF仮想プリンタに出力してPDF化してしまう)


pdfxchangeviewer_use15.JPG



高機能なPDF作成ソフト「Bullzip PDF Printer」

Bullzip PDF Printer


bullzip.JPG


以前他にも紹介したことのある仮想プリンタとして動作するPDF作成ソフトです。
このPDF作成ソフトの売りはお手軽に多機能なことです。


◆ダウンロードはここからできます。
bullzip_download1.JPG


◆各種出力設定
* 一般タブから出力先ファイル名と品質を指定
* ドキュメントタブからプロパティ情報の設定
* 透かしタブからは透かしに関連する設定
* 合併タブから既存ファイルに連結出力設定
* セキュリティタブからパスワード設定
* 「他」タブでファイルを開いた際にページ全体を表示させるか幅に合わせて表示させるのか設定
* BMP, JPEG, PCX, PDF, PNG, and TIFF.などPDF以外でも出力可能


bullzip1.JPG


対応OS : Windows 2000/XP/2003/Vista
提供元 : bullzip.com
※こちらからダウンロードできます



PDFの作成、分解、連結、軽量化までさまざまなフリーソフトを提供しているサイト「papy's softwarelibrary」

papy's softwarelibrary

papy%27s%20softwarelibrary.JPG

PDF編集に関連するさまざまなツールを提供してくれているページです。
ただし、2002-2003年に作成したものなので、Acrobat6.0(PDF1.5形式)以降のPDFファイルには対応していないとのことです。

◆PDF作成
  PDF Designer - Text Edition テキストファイルをPDFに変換
  PDF Designer - Image Edition 画像ファイルをPDFに変換

◆PDF情報取得
  PDFDocText PDFをテキストファイルに変換
  PDFDocInfo PDFから文書情報としおりを取得

◆PDF加工・編集
  PDF Knife PDFをページごとに分解/抽出
  pdfpdfpdf.com 複数のPDFをひとつのファイルに結合
  PDF OutLineMaker PDFにしおりを追加
  PDF DeletePage PDFから任意のページを削除
  PDF RotatePage PDFのページを回転
  PDF InfoMaker PDFの文書情報・表示オプションを設定

◆PDF最適化
  PDF Cleaner PDFの内部を最適化して軽量化

◆PDF開発者用
  PDF Analyst PDFを解析する
  PDF StreamDecoder ストリームを展開して描画命令を取得
  PDF FontDecoder PDFからフォント情報を取得
  PDFDesigner Tools PDFを作成・編集するDLL(C++/VB/Delphi)



PDF連結にも対応したPDF作成フリーソフト「PDFreDirect」

PDF reDirect Freeware

PDF%20reDirect%20Freeware1.jpg

PDF%20reDirect%20Freeware.jpg


印刷ボタンを押すだけでPDFが作成できます。
仮想プリンタとして動作しますので、印刷できるものであれば何でもPDFにすることができます。
海外のPDFフリーソフトです。
パスワードを設定できるほか、PDFファイルの結合にも対応しています。
上位版のシェアウェアあり。

対応OS : Windows 98/Me/2000/XP/2003
提供元 : EXP Systems LLC
※こちらからダウンロードできます。



しおり、注釈、リンク、添付ファイルが設定できるPDF作成フリーウェア「ライブPDF」

ライブPDF


%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96PDF.png

印刷ボタンを押すだけでPDFが作成できます。
仮想プリンタとして動作しますので、印刷できるものであれば何でもPDFにすることができます。
しおり、注釈、リンク、添付ファイルを設定したPDFを作成することが出来ます。


対応OS : Windows 2000/XP
提供元 : ライブPDF
※こちらからダウンロードできます。



仮想プリンタとして動作してPDFが作成できる「クセロPDF」

クセロPDF


%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%ADPDF.jpg

印刷ボタンを押すだけでPDFが作成できます。
仮想プリンタとして動作しますので、印刷できるものであれば何でもPDFにすることができます。
使用期間、作成可能なページ数など機能に制限がありません。。


■主な設定可能項目
  * 標準
    用紙サイズ、印刷の向き、解像度
  * PDF設定
    画像圧縮設定、フォントの埋め込み設定
  * 保存先フォルダ
    固定・都度指定、作成後に自動表示、上書き確認
  * セキュリティ設定
    パスワード、暗号化レベル(40bit・128bit)、各種許可(印刷、抽出、編集許可、注釈・フォームなどの変更・追加、等)
  * 文書情報
    タイトル、サブタイトル、作成者、キーワード


対応OS : Windows 2000/XP/Vista
提供元 : Xelo,Inc.
※こちらからダウンロードできます。



高速起動できるPDF閲覧用フリーソフト「Foxit」

Foxit Reader


Foxit%20Reader.jpg



Adobe Acrobat v4.0/5.0/6.0などで作成されたPDF v1.3/1.4/1.5に準拠する文書ファイルを閲覧・印刷できるソフトです。
多数のプラグインで構成されるAdobe Readerとは異なり、独自の描画エンジンを搭載しているため高速起動できます。
ただし、非商用利用に限定されています。


対応OS : Windows 95/98/NT/2000/XP/Server 2003
提供元 : Foxit Software Company
※こちらからダウンロードできます。

続きを読む


仮想プリンタとして動作するPDF作成フリーソフト「CutePDF Writer」

CutePDF Writer


CutePDF_ss01.png



印刷ボタンを押すだけでPDFが作成できます。
仮想プリンタとして動作しますので、印刷できるものであれば何でもPDFにすることができます。
市販PDF作成ソフトウェアの無料のバージョンです。


対応OS : Windows 98/ME/2000/XP/2003
提供元 : Acro Software Inc.
※こちらからダウンロードできます。



PDFファイルの結合や抽出ができるフリーソフト「ConcatPDF」

ConcatPDF


Concatpdf.gif

PDF ファイルの結合、抽出。
コマンドラインとGUIバージョンがあります。


機能概要
  * PDF の結合
  * PDF の一部ページの抽出
  * PDF の暗号化
  * PDF の暗号化解除 (マスタパスワード必要)
  * PDF の表示法の設定


必要環境
 * .NET Framework 1.1 再頒布可能パッケージ
 * Visual J# .NET Version 1.1 再頒布可能パッケージ
※ランタイム・ドライバ一覧よりダウンロードできます


対応OS : Windows 98/ME/NT/2000/XP/2003/Vista
※こちらからダウンロードできます




Adobe Readerの起動を高速化 「Adobe Reader Speed-Up」

Adobe Reader Speed-Up


Adobe%20Reader%20Speed-Up.jpg



Adobe Readerの起動を高速化できるソフトです。
大量のプラグインを読み込むことが起動を遅くする原因の1つとなっていますが、このソフトでは、起動時に読み込むプラグインの種類を制限することで起動を高速化します。


対応OS : Windows 98/Me/NT/2000/XP/2003/Vista
※こちらからダウンロードできます。



PrimoPDF 【PDF作成】

PrimoPDF


PrimoPDF.JPG

印刷ボタンを押すだけでPDFが作成できます。
仮想プリンタとして動作しますので、印刷できるものであれば何でもPDFにすることができます。


対応OS : Windows 98/ME/2000/NT/XP/Vista/Server 2003
提供元 : XLsoft Corporation.
※こちらからダウンロードできます。



PDF-XChange Viewer 【PDF編集】

PDFXViewer.gif
PDF XChange Viewer for free!
PDFビューアですが、若干の編集、加工、追記ができ、元のPDFファイルに少し手を加えて残しておくことができます。

 * 文字に下線、取り消し線を引く、ハイライトする
 * 図形を上書きする
 * 文字を追記(上書き)する

対応OS : WindowsXP / Vista 提供元 : Tracker Software Products

PDFXViewer.JPG
※この画像はネット上にあったソフトバンクのお知らせに追記してるスクリーンショットです。